おもちゃのサブスクを利用する時に気を付けたいこととして、契約を結んだ後に子供の情報を入力する時には、できるだけ正確な内容を登録しなければなりません。よくある失敗として、子どもの成長を促そうと少し上の年齢にしてしまうことがありますが、サブスクでは月齢や年齢に合わせてピッタリのおもちゃを用意してくれますので、偽った情報では最適なものを届けてもらえません。成長を促したいという気持ちが逆効果になってしまう事象であり、登録する際の入力フォームでも注意書きしていることがあります。正確な情報を入力することを心がけつつ、自由に答えるようになっていても、できるだけ入力欄を埋めることが大切です。

アンケートやフィードバックでは丁寧に解答することも重要であり、解答結果が次回のおもちゃのセレクトにも影響することを知っておくべきです。適当に入力すると期待しているようなおもちゃが届かず、子どもが興味を持たないような種類のものばかりが届く恐れもあります。面倒に感じても丁寧に入力するようにして、状況が変わった時には更に丁寧に解答すると良いでしょう。サブスクではレンタルできる個数の上限が決められていて、月額の料金は何個レンタルしても変わりませんので、上限いっぱいまでレンタルしようとするご家庭がほとんどです。

しかし、短期間で返却するのに使いきれない量のおもちゃをレンタルしても使わないまま返すだけですので、必要な分だけをレンタルすることが大切です。